トラブル履歴

2012年08月24日

衣装の二次販売につきまして

本日は非常に残念なお取引がありましたので、記載しておきます。

購入履歴の無い方から「衣装が初期不良品だったので修理をするように」とのメールがきました。
お問い合わせのメールからこの方の履歴(購入した履歴ではない)が出てきましたが、修理を依頼された衣装のご注文の履歴はありませんでした。
販売した様子がありませんでしたので、ご注文時のメールアドレスをお知らせいただけるよう連絡させて頂くと、全く別のお客様が購入されていました。
どうやら、そちらのお客様と衣装をシェアされたようです。

しかも既に一度、撮影会で撮影に使用した後の衣装とのことでした。
こうなりますと、既に商品は「中古品」になります。
一度使用してしまえば、その衣装を手に入れてから何日経ったかではなく、「一度着た」時点で衣装は「中古品」になります。これはフリーマーケットやオークションで販売する場合でも同じだと思います。
しかも試着だけではなく、スタジオの撮影会で使ったとなると完全に「中古品」という表記をしなければいけないと思います。
また、「7日も経ってないのに」というような事ををおっしゃっていたのですが、クーリングオフか何かと勘違いされておられるのかもしれませんが、インターネット通販ではクーリングオフ制度は適応されません。これは法律で決まっています。
ですので、一度使用した物は「中古品」になりますので、返品・交換・無料での修理はできませんし、いたしません。
しかしこちらの方はどうしても「中古品」扱いになることが納得できないとのことで、全くお話が通じません。

更に、当店が衣装の領収書を出すと言ってたのに出さないのが悪いと別の話まで出てきました。
しかしながら、当店ではそのような話は一切しておらず、お客様とのメールの履歴にも一切そのような内容は残っておりません。そうお伝えすると、「電話で約束した」とおっしゃいます。
ですが、こちらの購入者の方は「後払い」で衣装を購入されており、もしこれで当店が領収書を発行した場合、不正行為になります。「後払い」「カード払い」「代金引換」の場合、当店は領収書を発行することができません。
「後払い」「カード払い」の場合は「ネットプロテクション」という会社が領収書を発行することになります。 「代金引換」 はクロネコヤマトが領収書を発行することになります。 「銀行振込」「郵便振替」だけが当店から領収書を発行できる支払い方法です。もしこのお支払い形態で、当店へ領収書を発行することを強要した場合、それはお客様が不正行為を強要した事になります。
ですので、そのようなお話は一切受けておりませんし、お受けするはずはありません。
もしこの方が当店に領収書を出すように言ったのならば、この人は不正行為を強要した事になります。

また、あまりに話がつかない為、スタッフから私(いおり)が引き継ぎをしました。
その際に「店長様へ」と書いてあったので、「昨日お話したのは私、店長いおりではありません」と返事しました。
そうしましたら、某所にて「店長の 『 私担当じゃないから 』 にはテラ吹いたww」というような発言をされておられましたが、私は担当ではないとは一切申し上げておりません。昨日話をしたのは私ではありませんとお伝えしただけです。
その上で、「貴方に対して私(当店)は一切責任を取るつもりはありません。」と申し上げただけです。しかも使用後の商品であれば尚更です。
事実を湾曲して第三者の目に触れるところに記載された為、これは私の方から訂正させていただきたく思います。

私はこの件に関して一切責任を取るつもりはありません。まず、どうして私に責任が発生するのかが謎です。
責任を取るも取らないも、この方には衣装を販売していませんので、責任を取る義務が私にはありません。そして責任を取るつもりもありません。(これが本来のご購入者様からのご依頼でした場合はきちんと対応させていただきます、その旨もお伝えしてあります。)
この方の対応の為に、昨日私と、スタッフが丸1日をほぼ費やしました。ですので、これ以上お話しても無駄だと判断し、「今後一切メールを頂いても、電話を頂いても、お返事もお話も致しません」とお伝えしました。

その後、1分置きぐらいの間隔で何通もメールを送ってきてくださいました。



その後、実際の購入者様からお詫びのメールとお電話を頂き、当店からもお忙しい中、お時間を割いてご連絡いただいたことをお礼申し上げ、「修理は不要」ということでこの件についてお話は終了させていただきました。

という訳で、 これは皆様にお願いしたいことですが、お客様が当店で購入された衣装をフリーマーケットなどで販売されても、お友達とシェアされてもそれはお客様のご自由です。
ですが、その2次販売を受けた方からの修理の依頼や、クレームは一切受付いたしません。
よろしくご了承くださいませ。


fairycos at 18:00|PermalinkTrackBack(0)

2012年04月15日

ズボン股下丈について

今回残念なトラブルがありました
今後トラブルに関して履歴を残しておこうと思います。
当店でご購入を検討されてくださっている方にあらかじめご確認いただきたいと思います。
トラブルはお互い気持ちがよくありません。
こちらも人間です。残念ながら、頭ごなしに罵声を浴びせるメールを頂いていつも気持ちよく対応できるものではありません 
それが当店の完全なミスなのであれば、仕方がありません。ですがお客様の勘違いや、思い込みで起るトラブルに関して、一方的に当店を責められても困ってしまうのが現状です

今回の問題はズボンの股下丈の問題で発生しました。
お客様は女性Mサイズのズボンを購入されました。女性Mサイズのズボンの股下丈は73cmです。それを+2cmして75cmでのご注文でした。
ところが手元に届いたズボンが75cmがないと、憤慨なさって画像付きでメールをくださいました。
その画像を模倣したものがこの画像です。
しかし、残念ながらこの股下丈の計測の仕方は間違っています。

(サンプル画像は、女性Mサイズの既製品であり、お客様にお送りした商品ではありません。ですので股下73cmが正確な長さです)


↓こちらが正しい計測の仕方です。

そのことをお伝えし、修正させていただく場合は、修正の手数料はお客様の負担になりますとご連絡差し上げたところ、「ちゃんと計っても1cm足りない。1cm足りないとコスプレでは大きく美観が損なわれる」というお返事でした
確かにお客様が付けて来てくださった画像は74cmちょっとの画像でした。 しかしながら、生地というのは伸縮する物です。同じ人が計っても下図のように0.5cm~1cmは誤差がでるものです。


お洋服をご自身で作ったことがある人なら分かると思いますが、型紙をちゃんとその長さに作ったとしても生地をカットする時、ミシンを入れる時に、多少のズレが発生します
それでも当店のスタッフは縫製のプロですので、そのズレは最小限に抑えているつもりです。
計測についても、縫製をした人がまずチェックし、検品係りの人がもう一度採寸します。その後袋詰めの際にキレイに畳みます。この時も採寸します。3人の採寸がチェックを通った衣装をお送りしています。 特に最後の採寸をするスタッフは既に50近くの者で、縫製業界には20代の時から携わっている人間です。 採寸方法に間違いがあるはずがありません。

またこのズボンに関しては、ご連絡頂く前日に採寸した物であり、採寸したスタッフもよく覚えていました。ですから間違いがあるはずはありませんでした

このように、洋服の丈というものは、計測者によって若干のずれが発生するものであるということです。生地をピンと張って計れば73cmあるものでも、ゆるゆると計れば72cmにもなるでしょう。
また、人間の体は毎日同じサイズではありません。朝と夜では体重も違うでしょう。
食事をすれば、お腹が少し膨らんでウェスト位置が少し上がります。ウェスト位置が上がると自動的にズボン全体が上にあがって股下の長さは1cm~2cmぐらいは変わります。
お腹が空けば、おなかがへっこんで、ウェスト位置が少し下がります。そうなると自動的にズボンが全体的に下にずれて股下の長さが変わります。
服とはそういう物だという認識でご購入いただければと思います。
生地は固形物ではありません。いつも同じ長さではありません。引っ張ってれば伸びますし、洗濯すれば縮むかもしれません。
また先に述べたように計測者によっての誤差も必ず出ます。生地が伸縮するからです。
ですので、お客様の計り方と、当店の計り方で0.5cm~1cmの誤差が出ましても保証はできません

1cmズボンの丈が短くなって、美観を損ねると思われるのであれば、長めにご注文されることをお奨めします
その時の体調や、空腹感などで、ズボンの股下は変わります。その時に合わせて自分で、市販の裾上げテープなどで裾上げできるように長めに注文し、自分の気に入る丈にした方がいいと思います。
また、最近ではクリーニング店などでも1cmぐらいであれば、裾上げ、裾下げをしてくれます。15分も待ってればやってもらえます
また、自分でもできます。裾の部分をほどいて、裁縫が苦手な人は裾上げテープか、裾上げテープを買うのがもったいないと思う人は、手持ちの両面テープで上げてもいいと思います。
私は面倒くさがりなので、自分は両面テープでビビーっと貼ってしまいます

今回の件は、私が思いますに最初の計測の仕方を勘違いされていた事が原因であると思われます
一番最初の計測の仕方で、股下75cmが欲しかったとすれば、正しい計測の仕方では78cm~79cmぐらい欲しかったのだと思います。

もし、間違って注文してしまった場合は、間違ってしまったと言っていただければ、当店では法外なお値段を取ったりすることはいたしません。もちろん内容の度合いにもよりますが、出来る限り最小限の費用で、もう一度お作り直しさせていただいたり、どうするかご相談をさせていただきます
ですので、頭ごなしに責め立てるのではなく、ご相談いただければ幸いと存じます

以上サイズについては、予め上記のような問題点がある。
服、生地というものは、そのような特性があるということをご理解の上、ご注文をお願い致しますm(_ _)m


※追記いたしますが、返品されて戻ってきたズボンを確認したところ、股下丈は間違いなく75cmありました。当店では以後このようなご自身の都合による内容での返品、クレームはお受けいたしません。ご了承くださいませm(_ _)m
(もちろん 相談はお受けしますこうしたらいいよとか、ではこうしてみましょうか?等ご提案させていただきますので、一方的にこちらを責めるのではなく、きちんとご相談という形で話し合いをお願い致しますm(_ _)m)

fairycos at 04:03|PermalinkTrackBack(0)